これは驚きました!目の錯覚を利用した不思議なお手紙!

立体に紙の上に置かれたように感じる「M」と書かれた手紙、いざ鉛筆を転がしてみたら、コロコロと転がっていきました。そうです!立体のように描かれた平面の「M」の字なんです!この錯覚を作るポイントは、影を描くことと、最後にMの上の部分の紙を切り取るところでしょうか!トリックアートですね!